骨盤と歩くこと

産後の体型戻しは誰もが考えると思います。
もちろん私も考えていました。

初めての出産でどうやって体型を戻すのか方法を色々と探しました。
その結果、骨盤を閉めることが一番いいと知りました。

子供を産むときに開く骨盤。
この緩まっている骨盤が固まる前にきっちりと固めるのが一番良いんです。
だから、赤ちゃんを産んだ後が勝負だと思いました。
なので私は産後すぐから骨盤を閉めました。

その結果、産後太りもなくて骨盤周りに無駄な肉がつかなかったので良かったなと思いました。
骨盤はきちんと閉めないと無駄な肉がついてぶくぶく太ってしまうんです。

後は歩くことです。
赤ちゃんが外に出てもいい時期になったと同時に私は歩きました。
散歩がてらかなりの量を歩きました。
そのおかげで妊婦前より痩せることができました。

この方法は二人目のときにも効果がありました。
骨盤を閉めることも歩くことも産後以外にも効果的なダイエットだなと私は思いました。
これはしばらく続けていこうと思います。

産後太りは体操と食事で乗り越えました!

出産前の私は自分で言うのもなんですが、スタイルが良かったです。
身長163㎝体重48㎏。
どんな服も着こなせて、自分の体型に満足でした。

結婚して妊娠。
妊娠中、つわりで食べられない時もあったのですが、
つわりが終わると今度はお腹が減ってずっと食べてばかりいました。

そして臨月には10㎏体重が増えていたのです!
けれどその時はまだお腹に子どもがいたので、出産したらなんとかなるだろうと
軽く考えていました。

けれど出産後体重は妊娠前より6㎏増。
出産しても4㎏しか減っていなかったのです。

どうしても元の体重に戻したかった私は、
赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをしてみたり、ベビーカーに子どもを乗せて、
少し遠くまで歩いてみたり、家の中ではストレッチをしてみたり。

すると2週間ほど過ぎた頃には、体重がすこしずつ減り始めたのです。
食事も脂っこいものは控えて、スナック菓子も食べずに過ごしていました。

そして半年後、私は元の体重に戻っていたのです。
毎日諦めずに取り組んだことで成功したのだと思います。
とにかく元の体重に戻って嬉しかったです。

産後の体型維持について

出産後の体型維持については、どんなママさんも気になる問題ですよね。

「妊娠中に予想より太ってしまって困った」という方もいると思いますが、最近は妊娠中の体重管理は厳しく行われる傾向にあるので、細い体型のまま出産に至るという方も多いでしょう。

でも、細いままだからといって油断してはいけません!
産後太りというのは、妊娠中だけでなくその後の注意が必要なんですよ。
母乳で育児される方は、赤ちゃんに栄養を吸い取られてどんなに食べても痩せていくばかりなので、授乳ダイエットというお医者さんがいるくらいですよね。

問題は赤ちゃんがおっぱいを卒業してからです。
授乳期と同じような食欲でたくさん食べていると、そこからぐっと体重が増えてしまいます。
赤ちゃんに栄養を!と思ってたくさん食べることに慣れ、胃も大きくなってしまっているので、注意が必要です。

「卒乳してから太る」ということを覚えておいて、そのあたりから体重計にしっかりのって食べる量を調節したり、運動をするといいでしょう。
ママタレントさんも、痩せるためにヨガやピラティスなど運動をやってる方が多いのでブログなどを見て、やってみるのも産後の体型戻しに効果があるかもしれませんね。
参考:LAVAの体験レッスン予約
URL:http://www.luhmacare.net/

産後ダイエットはいつまで続ければ・・・

出産後は安静にしていなくてはならない時期は安静にしておかないと更年期に響くよ。
でも動けるようになったらしっかり動かないとね!

という助産師さんの指導のもと子宮を収縮させる産褥運動をしっかりとこなし、ガードルで引きしめつつも実家で安静に・・・というか怠けていた私。
でも初産が34歳だったということもあり、体系を元に戻すのは若い子よりずっと大変だから頑張らなくては!と意気込んで頑張りました。
母乳があまり出ずミルクと混合だったものの子供は胸がぺったんこになるまでしっかり飲んでくれたおかげでしばらくは太ることがなくてよかったのですが、離乳食を始めた頃から太り始めました。

赤ちゃんがぷくぷくと太るのは可愛いけど、あんたが太ってどうすんの?
と言われダイエットをすることに!

でも元から食べても太らない体質だったせいか妊娠中も食べても体重が増えなかったのになぜ今太る?
出産で体質が変わるというがこのことか?

と考えつつも大好きなチョコや穀類を減らし、たるんだお腹のために腹筋!
初めは20回ほどしかできなかったけど50回くらいまで出来るようになりました。

なのに痩せない…

そして子供は5歳になり子供の成長とともに私も体重増加…
産後ダイエットっていつまで続ければ…

いや、もう腹筋してないしチョコもバリバリ食べてるしソファーで転がりながら子供にリモコン取ってもらってるし太る要素モリモリなんですけどね。

出産はダイエットのチャンス!

出産したら体型も元に戻るんだろうな~と、ぼんやり思っていた長男出産後。
全く体型が戻らなくてびっくりしました。
次男出産後はなんとかダイエットしたい!と思ってはいましたが、何をどうするわけでもなく、子育てに追われていました。

しかし、たまたまと言いますか、育児しながら何も特別なことをしなくても、すごく痩せたのです。
痩せたい、けど育児しながらダイエットらしいダイエットをするのは無理~という方にオススメの方法です。

まず第一に大切なのは完全母乳ということです。
これはたくさん栄養を子供に飲んでもらうので、それだけでも結構なダイエット効果があると思います。

次に、よけいな油脂成分を採らないこと。
うちは次男が缶コーヒーのミルク成分にも反応しちゃうようなアレルギー持ちだったので、牛乳含めて一切のミルク成分を採りませんでした。
チョコレート系やチーズ系もダメだったので、おやつ的な意味ではかなりローカロリーな食生活になりました。

でも普通の食事は一切制限無し。
好きなものを食べて、普通の家事くらいしかせず、特別なことは一切しませんでした。
それでも出産後半年くらいで産前体重を割り込み、周囲からも痩せたね~と言われまくり、結婚後着られなくなっていた独身時代の服もするっと入るようになりました。

維持するポイントは母乳を止めたタイミングで食生活も切り替えることです。
おやつは基本的に食べない。
今まで食べ放題だった食事も抑え目に。
それだけです。

出産後は太ると言いますが、口にするものを少し気に掛けるだけですっきり痩せられました。
あれから気を抜いてまた少し太ってしまいましたが、希望としてはもう一人産んで、産後ダイエットもしたいです。

栄養と美容のはざまで

出産前に、周囲の人たちにリサーチした所、授乳していれば、とにかく食欲が爆発的に旺盛になるが、全然太らないし、逆に痩せる。
産後半年から1年(卒乳するまで)頃が一番痩せていたなどなど。

授乳という行為が、ある意味スペシャルなダイエット法なのか!という想いと共に出産を迎えた。
ダイエットにもなるし子供にも良いときたら母乳育児を選択しない理由はない。
でも、なかなか肝心な母乳量が出ずに一生懸命子供に吸ってもらった。

聞いていた通り、体の底からわきあがる食欲。
母乳あげてるし♪と食べたいだけ食べていた。
さて、母乳も軌道に乗ってきた生後三ヶ月。
出産直後と全く体重が変わっていない。
少しあせる。話と違う。。。

しかし、その三ヵ月後、生後半年ともなると、授乳量が大幅に増えるせいか、いよいよウワサの痩せ期がやってきた。
どんなに食べても太らないというより減っていく体重。
これがまさに奇跡のダイエット。

産後一年で職場復帰。まだ痩せている。
しかしそこから半年ほどで、食欲そのままに授乳そこそこという生活になると、太ってきた。
みるみる3キロ戻り。

私のリサーチでは、産後太りは平均3キロ増。
完璧にリサーチ通りになってる自分(笑)
これはいかん!と、まずは炭水化物を減らすことに。

二ヶ月でマイナス2キロ。
来月で子供も2歳。
結果、一キロ増をキープ中。

野菜中心の生活をこころがけ、週末は自分へのご褒美に甘いものや炭水化物も取り、リバウンドしないよう気をつけながら、地味にダイエット続けています。
肩こりや冷え症にも効果があるというホットヨガも始めました。

産後は鍛えることにしました

一人産むごとに10キロ増える、などと恐ろしい話も聞きます。
実際、胸は垂れるし骨盤はドンと広がるし体型は崩壊していきますがせめて体重だけでもここで踏ん張ってなんとかしたい、と二人目を産んだ後に思いました。

妊娠中、特に後期には絶対安静で入院までしていたので筋力が落ちまくり退院した後は全力疾走も逆上がりもできない体になっていました。

そこでダイエットも兼ねて筋トレです。
妊娠中ずっとできなかったシットアップ、プッシュアップをはじめ、スクワット、片足スクワット、踏み台昇降、各種コアトレーニングなどなど。
胸が辛い為うつ伏せになって体を反らす系の背筋運動はしませんでした。

筋トレは本を読んでの独学ですけど、もともと運動は好きでいろいろ経験していましたのでガンガンやりました。
赤ん坊がいるからランニングはできなかったけど、本当は走りたかったですね。
早足散歩くらいで我慢していました。

そしてある日、逆上がりがまたできるようになっていました。
あとは50メートル走8秒台を目指してます。
なかなか9秒台の壁を突破できなくて悔しい思いをしています。

産後ダイエットには母乳育児がお勧め

産後ダイエットに一番いいのは何と言っても母乳育児だと私は思います。
母乳には赤ちゃんの成長に欠かせない成分しか入っていないし、いつでもどこにいても赤ちゃんが欲しがるときに与えることができるし、アレルギーは起こらないし、お金もかかりません。

そして何よりお母さん自身が痩せられます。
私は一人目の子供を産んだとき、何と22キロも太ってしまいました。
初めての妊娠だったし、私自身元々太りやすい体質ではないはずなのですが、妊娠すると日に日に体重が増えていって止まらないのです。

最初は産院で注意されましたが、後半放置状態でした。
人生至上最高に太ってしまい、出産しても5キロしか減らず残り17キロです。
果てしないと思いましたが、完全母乳で育てていたら普通に食べていても産後1ヶ月で10キロ減りました。
これであとは7キロです。

産後ダイエットは半年が勝負と聞いていたのですが、母乳をあげているとお腹もすくし喉も渇きます。
そして水分が足りていないのか便秘にもなりました。
便通を整えながらとにかく母乳をあげ続けていたら、1年後には元の体型に戻っていました。
赤ちゃんも立派に成長し、これは一石二鳥だと思いました。

なかなか引っ込みません

私は2010年に女の子を、2012年に男の子を出産しました。
1人目の時は、「またすぐ次の子ができるだろうし…」と思い、しかも母乳をあげていたら自然に痩せてくる、と聞いたので、産後ダイエットは特に何もしていませんでした。

言ってる間に、2人目が出来て、出産。

「同じように母乳をあげているからまぁ大丈夫だろう。痩せてくるかな。」

と思って、また産後ダイエットはしていませんでした。

すると今、出産してそろそろ1年半になろうかと言うのに、お腹はまだ、「妊娠何ヶ月?」って聞かれそうになるくらい出ています。

今は、ウエストニッパーをすると、よけい骨盤が広がって、下半身デブになるそうで、骨盤ベルトをしていました。
そのベルトで骨盤を締めていたら、自然にお腹もへっこんでくる、と聞いたので巻いていましたが、…限界があるのでしょうか?
まぁ妊娠線ができてしまったので、多少皮が伸びてしまっているところを大目にしたとしても、やっぱり出すぎだと思います。

皆さんどうやって産後ダイエットしてるんでしょう?
やっぱりちゃんと腹筋とかしているのかな…今更へっこむのでしょうか?
少しでも頑張ってれば良かったと思う日々です。

タイミングを逃すとなかなか痩せづらくなります。

妊娠中にすっかりと太ってしまい産後なかなか体型が元に戻らないと言う方も少なくないのではないでしょうか。

かくなる私も妊娠中に20キロ以上体重が増えてしまい、産後ダイエットをしないことにはずっとマタニティーウェアを着なければならない状態になってしまったため、子育てのリズムがつかめてきた頃にダイエットを開始しました。

子供が3カ月になった頃に始めたのですが、まず母乳育児だったため食べ物を減らすという事はなかなか難しく、もちろんをたっぷりの母乳を赤ちゃんに与えるためにはバランスの良い食事を心がけなければならなかったため、食事制限は全くしなかったです。

私が行った産後ダイエット方法はもっぱらストレッチやエクササイズです。

しかも子供を抱っこしながらエクササイズとスキンシップを同時に行えるようなタイプのものを選びました。

育児は重労働なのであえてエクササイズなどをしなくても自然に痩せていくのではないかと考える人も多いかもしれません。

しかし腕の後ろ側など育児には全く使用することがない筋肉はどんどん衰えていき、エクササイズをするタイミングを逃すことで鍛えることが難しくなってしまいますので、可能な限り早めに行うことをお勧めします。