栄養と美容のはざまで

出産前に、周囲の人たちにリサーチした所、授乳していれば、とにかく食欲が爆発的に旺盛になるが、全然太らないし、逆に痩せる。
産後半年から1年(卒乳するまで)頃が一番痩せていたなどなど。

授乳という行為が、ある意味スペシャルなダイエット法なのか!という想いと共に出産を迎えた。
ダイエットにもなるし子供にも良いときたら母乳育児を選択しない理由はない。
でも、なかなか肝心な母乳量が出ずに一生懸命子供に吸ってもらった。

聞いていた通り、体の底からわきあがる食欲。
母乳あげてるし♪と食べたいだけ食べていた。
さて、母乳も軌道に乗ってきた生後三ヶ月。
出産直後と全く体重が変わっていない。
少しあせる。話と違う。。。

しかし、その三ヵ月後、生後半年ともなると、授乳量が大幅に増えるせいか、いよいよウワサの痩せ期がやってきた。
どんなに食べても太らないというより減っていく体重。
これがまさに奇跡のダイエット。

産後一年で職場復帰。まだ痩せている。
しかしそこから半年ほどで、食欲そのままに授乳そこそこという生活になると、太ってきた。
みるみる3キロ戻り。

私のリサーチでは、産後太りは平均3キロ増。
完璧にリサーチ通りになってる自分(笑)
これはいかん!と、まずは炭水化物を減らすことに。

二ヶ月でマイナス2キロ。
来月で子供も2歳。
結果、一キロ増をキープ中。

野菜中心の生活をこころがけ、週末は自分へのご褒美に甘いものや炭水化物も取り、リバウンドしないよう気をつけながら、地味にダイエット続けています。
肩こりや冷え症にも効果があるというホットヨガも始めました。